アメリカJCCを活躍した名馬|マチカネキンノホシ

 アメリカJCC・G2に出走予定のタンタアレグリアが18日、茨城・美浦トレセンのウッドチップコースで最終追い切りを行った。

 道中は楽な手応えで進み、直線で併走馬と馬体を併せると、力強い伸び脚で半馬身ほど先着した。昨年の天皇賞・春4着以来、9か月ぶりの実戦となるが、蛯名騎手は「動きは良くなって来た。前走も頑張って伸びてはきているし、久々でどんな競馬をしてくれるか」と期待を寄せた。

マチカネキンノホシ
父-Seattle Slew 母父-Alydar

machikaneki

重賞勝利
2000年 アメリカJCC・アルゼンチン共和国杯

藤沢ブランドの名馬ですね。
血統馬だけに期待されていたんだけどね。

もう少し活躍できたかなって感じですかね。

新馬戦